NY引きこもりーあるある<自粛モードで離婚?>

今日のお題は、”コロナ離婚”


長い年連れ添ったご夫婦でも、ラブラブの恋人でも、同棲中の貴方様でも、これってありえるなのでは?

渡米10年前のその前3年くらいを家族(母と兄)と暮らしたその前も5年間も、家族と近距離での一人クイーン。。。

お気楽トンボだった40年間。20代の頃、1年半をドイツ、フランスで他人の家族宅で生活、しかも外国人、ってことで

気を使った生活でしたが、若かったからストレス満タンだったけど、我慢して暮らし、相手に合せてましたのよね。


長期間、毎日のリアル生活で、他人と暮らす、、ということが、巻き返しで始まり、気心が知れてからの同居ではあるけど、

最初、引っ越し直後に、外出禁止令やらが始まったこともあり、普通の始まりでもなく。。

くっだらないことでもめまくり( ´艸`) 

皆様仲良しご夫婦でも、24時間一緒で、外に出る自由もないって本当に、今までにないほどに相手のことを見る。


甘いムードで結婚した人って、最初の生活感の違いってないものなのかな~って?なぁんて思っておりました。

私とパートナーの場合、同居の前から、お金・時間の価値観が真逆なところもあり、結構、がっちり折半(少なくとも私は)

しているので、買い物も、お互いが必要としているものは、自分で買う!っていう感じでした。

向こうが、アイドンケア~。

家賃も完全折半なので、食べ物を私がレジってしまうと、どんどん私が払うことになる為、彼の希望で買ったレジ分は

PAY PALで払ってくれ!と請求しています。細かいって?だって、夫婦じゃないんだもん、同居人よゲラゲラ

同居人はとっても心の優しい人なので、ホームレス(特に、車に乗っている時にお超しになる人々)にも施したがり、

逆に私に、”Do you have changes?(小銭ある?)”と聞く始末。(自分が持てよ!と私は思ってます、、。)

本当に持っている時に、”持ってない”と答えるのは、嫌なので、持たないことにしました。。。


コロナ自粛は、どんな夫婦、家族にとっても、関係・人生を見直す機会?

と、そんなこんなバックグラウンドの中で。

20年以上も一緒にいるご夫婦の感じって、私にはわからないものだったけれど。。。

例えば、今回の自粛モードの中で一番”あるある”が、”自分が欲しくて買っておいたものを、粗方食われている・・・って

やっぱ親しき仲にも礼儀ありじゃない?って思ったりする。

親しいからこそ、それはないんじゃない?って思う訳。

1割ほど、残っていたりするのは、チリほどの罪悪感だと思うけど、それなら、新しいのを買っておいとけよ!って感じ・・・。

日本の買い物状況が分からないけど、今のニューヨークは大きなスーパーに入るのですら、並ぶ、、、並ぶ、、、並ぶ。。

もしくは、仕事の時間を気にしながら、平日に出かけなければならない・・・、夜も出れないから、すごいストレス。

そんな中で、折角買っておいたものが、空っぽって、超嫌だよね。

もしも、自分にそんな状況が起こったら、、、、?

私も次回は2個買おうかと思うだろうけど、結局、1.9食われているだろうから、1個しか買わない(笑)


私とパートナーの場合?

私と同居人のフードバトルは、お互いに好きなベジミルク!

日本より大きな冷蔵庫ですが、物も大きなアメリカン!特に、ミルク系は日本の倍の大きさですし。

これだけでかさばっちゃうから。今、自粛モードの中、4本(日本の8本分)を買い込むのですが、消費量の多さで

もめることなく、一緒に同じものを飲むようにしています。

。。。

同居前は、お互いに冷蔵庫が一つずつあったので(当たり前だけど)

それに加え、自由に買い物ができない、今は冷蔵庫が一つ、、、ということで、買い置きができない。

奴は、飲んだつもりはない、、、らしいが、明らかに私より飲んでるなーーんてバトルがないように。(お互い様だけど:(笑))


私の解決策。。。

日本でも仲の良いご夫婦は、調整なしにできるのでしょうが、やっぱり一緒に同じ行動をする!ですよね。

どちらが合わせるってことがないのが一番だけど、一緒にいないといけないなら、一緒にいることを楽しんで行動する。

これが仲良しの秘訣。

不思議なもので、一緒に行動するパターンをお互いに深めていくと、激しい物言いがなくなってきます。

とはいうものの、、、とほほなのは、アメリカ人よろしく、ものすごいヘルスコンシャスなので、何か買う度に、、

”それ、だめだよ!fatty(アブラこってり)だろ!”というお言葉、、物によっては泣く泣く、戻すという始末。

ではあるのだけど、、、私の身体とメンタルの変調(女性ならでは!を盾に取りほっこり

あることを認められるものもございます。

同居人は、Soyは飲まない(Non-GMO:遺伝子組み換えでないんだが)ので、でも女性ホルモンの理由から

私は、Soyの必要性を主張お願い そこから、バッティングなし。

でも、一緒にアボカドシェイク、プロティンシェイクを飲むこともあり、一人2ガロン(2本)を買うことに。

これで、私も罪悪感なし!彼も私のSOYには手を出さないので、大体、イーブン。

新たな私の解決策は、液体のミルクではなく、これ!ココナッツミルク 1kg これだと、冷蔵庫に入れずとも、

美味しいコーヒーが飲めるにやり お互いに仲良くやっていく手段って沢山あるんですよね。


普通の恋愛モードの時には、甘いムードで一緒に食事のできない奴、、、ということで、

とても寂しい辛い思いをしたけれど、今は、これで良かったと思っています。

もちろん、食べるものが全く同じで、甘~~~いアメリカ人男性を恋人、夫にもっている方はそれで良いし

羨ましいとも思いますが、性格真逆、価値観真逆、時間の速度(全然合わない)というのはお互いを補っていて

それはそれであり、、かと思っています。

コロナあるある第一弾のタイトルは、夫婦にしようか、フードにしようかと思いましたが、やっぱり夫婦仲でしょうか。


同居人にこの話(コロナで夫婦仲イヒ)いう話をチコっとすると。


結婚当初だけ仲がよかっただろうけど、

そんなの、ずーーーーーーーーーっと前の話。

今みたいに、ずーーーーーーーーっと一緒の時間を

過ごしてるなんてあり得ないから、

衝突したり、イライラしたり、お互いのことを

新しい目で見ることになってるはず。

離婚や不仲ニヤ、絶対あるあるだよ真顔

と、しれーーっと言ってました。


私達は、同居人だから、基本、お部屋を別にしているし、私が部屋にこもっているので

(コーヒーセットもお部屋に完備唇)なので、逆に気になって覘きに来る始末爆笑


コロナあるある、皆さんは、どんなことをお感じになりましたか口笛

私達は、最初のスタートが、結構、最悪イライラだったので、今、ようやく落ち着き始めている感じ。


大変な状況だけど、それはそれで、新しいチャレンジびっくり

楽しんでいければいいですねにやりOK 厳しいけれど、今は、新しい変化、ニューノーマルを楽しんで

早くこの状況を小さくシュリンクさせましょうね!