マヌカハニー- 抗菌力・免疫力を高める甘い味方!

オイルに並び、アメリカで出会った愛するものの一つに、マヌカハニーがあります。
これも、目の周りの痒みから知り合いになりました。
私の身体って・・・。
基本的に、ミニマリスト、シンプルライフを心掛けているので、サプリを含めお買い物も最小限というポリシーなんです。
そんな私に最適な必要物を教えてくれる有難いマイボディ?(。´・ω・)ん? 
普通教えてくれればいいんですが・・(笑) 病気や、不快感といった困った形じゃない方が有難いんだけど。

使い始めて、一週間。。。
本当に嬉しい結果です。

最初に申し上げます。私はお医者様ではありません。
ご使用については自己責任が必要。気を付けてくださいね。一般的に安全と言われていても、人の身体はユニーク。
人それぞれ違います。
と申しますのも、”良薬口に苦し”ではありませんが、効能の強いものは、時として毒になるやもしれません。
あらかじめ、ハチミツにアレルギーがないこと、ご自身の表面部分については責任と理解をもってお使い下さいね。
私も自分と会話しながらあら、体験しています。
少しずつ、身体の声を聴いていく・・というのが、自然派の一番大切なところだと思います。
即効性がなくても、身体やそのものからの声を聴いて、寄り添ってみて下さい。

マヌカハニーに行き着いたのは、ある意味、”引き寄せた”と思っています。
というのは、”マヌカハニーを引き寄せた”ということではなくて、

”自然のもの”、”自然治癒力”、”自然の力”

ということをです。
忘れもしないあの瞬間から。。。 短くも長い、私の旅路。。
アレルギーなんて、ダスト以外は、これっぽちも信じてませんでした。
日本、こっちでも、花粉症知らず、でした。

正直、10月のとある日、突発的に目の違和感(ゴロゴロ、不快、こする、、)
通勤の電車の中、会社に着く直前から、みるみる瞼が腫れて、そのまま家に。
帰ってきてから一旦落ち着いたものの、常に涙目、その涙で荒れる肌、目の周りが、一瞬でボロボロ。
かさつき、しわくちゃに 20歳は確実に老けていたのです、しかも一瞬で!!!
それからのケミ行脚。目薬を3種類、洗浄液1本、ものもらいの薬一つ、目の周りのふき取り剤。
アッと言う間に、クレジットカード明細の列が目薬関係でずらり・・。

それに何より、辛い日々・・でした。
益々悪くなる感じ・・、周りからも、”大丈夫?”の連発。”医者に行った方がいいのでは”と。
でも、ここで、感じていたのは、”ケミ・薬ではだめなのでは?”ということでした。
散々、目薬試していますからね・・。先に書いていますけれど。
当然、アレルギーも疑いました。突然、発症するっていいますから。

でも・・・・。

アレルギーじゃないの?の声以前に、砂糖は元より、糖の元の炭水化物も、肉も、もちろん乳製品・卵もとってない。
おまけに、最近は、腸内環境改善の為に、悪玉菌排除、善玉菌を育てるサプリや活動もしてます。
💩の状態は、それこそ、目に見えて改善していたところでしたので。。。

食べ物だけでなく、ケミが私に合っていないのかな?と思い始めたのには、もう一つ。。。
それこそ、目の周りだけでなく、ほっぺの肌密度改善に使い始めた(以前も使っていた)美容物や
ハーブ素材の日焼け止め。これが、揮発で、目の周りに逆に刺激を与えていたようにも思います。
(今、完全、すっぴん状態で出社(笑)勤務中)収まってます。

そのような、ケミカル疑いの日々の中、藁をもすがる気持ちで情報を探していた私が毎日のように見ている
健康情報系の”YouTube"で、ふと目にした”マヌカハニー。

先ず目に入ったのは、”視野、視界が良くなった”でした。

はちみつは、一番最初に試していたので、マヌカハニーってそんなにすごいのか?と気になり。
お医者さまに行く前に、これを試して、だめなら、もうお医者だな、、、と、求めるに至ったのです。
速攻でした。痒みはもうありません。
ただ、目尻の荒れは完全治癒していないので、まだちょっと赤みも乾いてくると、涙がでて、それで
また荒れが、という状態です。でも、0.01mくらい、ぷちっと付けると収まります。
擦る、触るは、厳禁ですが、少し、長丁場でお付き合い。
私は、お肌ケアに関しては、まだがさつなところがあり、ガシガシ洗う、、付ける、ことを止め、
優しく付き合っている為のステップ・プロセスだと思っています。

さて、今回私が購入したのは、MGO 83+。MGOとは何ぞやも知らず、まずは
買いに行かねば始まらず、、とお試しでしたので、そのお店にある一番高い値のものを買いました。それが83+。
本当の意味で、医療レベルの抗菌力は、500以上のようですが、私の目の殺菌には、83+で効いてくれたということになります。

さてさて、MGOってなんでしょうか?と。メチルグリオキサールの略だそうです。
じゃあ、そのメチルグリオキサールって何なの?っですよね?
すんごく簡単にいうとニュージーランドの特殊なマヌカ木や、その近隣種から取れる花蜜だけから取れる希少成分。
簡単にまるめちゃうと、抗菌作用の強さってことです。


私が買ったのは、オーストラリア産です。で、MGOだけじゃなくて、こんな数値もNPA(Non Perooxide Activity)
Non-peroxide Activityというのは「過酸化水素以外の効果(働き)」という意味で、MGOの基準にもなっている
メチルグリオキサールがどれだけ働いて抗菌効果を持っているかを示したもの。
一緒に表示されていれば、なおわかりやすいですよね。

殺菌力だけでなく、使っていくうちに気付いたのですが、めっちょり(ベタベタ(笑))した
質感は、密度(それこそ、密度ですね)が高いからか、寝る前につけている私が感じたのは、
確実に保湿ができているよう。。。
時々、まだ涙目になりますが、デトックスの一環かもしれません。
いろんなストレスにもまみれてますしね。
ですが、一週間で、あの不快な涙目、痒みから解放されたことは、紛れもなく本当です。

私がブログを書くもう一つの意味に、自分が出会った良いものを沢山の人と共有したい、ということは
もちろんですが、ブログを書くことで自分の中で復唱し、身体の声を聴いて健康やマインド、心を向上させて
行きたい、ということも大きいのです。
だから、ブログを通して、何回も同じことを繰り返したり、身体の声を聴いてくださいね、というのは自分に対しての
言葉でもあります。
だから、みなさんも私と一緒に少しずつ、身体の声を聴いていく・・というのが、自然派の一番大切なところだと思います。
即効性がなくても、身体やそのものからの声を聴いて、寄り添ってみて下さい。

他の食べ物も、ダイエットも含め、1-2週間は結果を見るのに続けることをお薦めします。
今回の私のように、一日目ですこーーーーーーーーーんと効くものもあれば、
もち麦のように、じわじわ効くものもあります。
自分の身体、肌、感じ、感触に、声のない声との対話で気付いていくものなのだと思います。
そして、更に、マヌカハニーのグレードに迷った私は、次なる実験に入っていきます
マヌカハニーのとってもいいところは、何をおいても、すごく美味しいってことを書き忘れちゃだめでしたね。

美容にも健康にも、少しお高いけれど、生活に取り入れてみたい食品の一つです。